つるちゃん
個人事業主の皆様へ
節税と経営の合理化をしませんか?

一人親方の“安心”をサポートします 一人親方等の労災特別加入の取り扱い

地域最安値水準!!
事務委託は鶴見青色申告会労働保険事務組合へ!

一人親方とは

労働者を使用しないで事業を行う方のことをいいます。
鶴見青色申告会労働保険事務組合では、
【建設の事業(大工、左官、とび職人等)】
の一人親方を対象に、労災保険特別加入ができます。

こんな悩みはありませんか

一人親方の皆様、こんな悩みはありませんか?

  • 「元請に加入するよう促されているが、どこに頼めばよいか
    わからない」
  • 「現在○○労働保険事務組合に委託しているが、費用が高い」

鶴見青色申告会労働保険事務組合では、
管理費用(手数料)を地域最安値水準で承ります。

労災補償の範囲等

業務災害および通勤災害において補償される内容
①怪我、病気を治す場合

  • 全額労災から支給(本人負担なし)

②怪我、病気のため働くことができない場合

  • 休業した日が4日以上の場合、4日目から給付基礎日額の8割が支給

③怪我、病気のため障害が残った場合

  • 障害の程度により、年金または一時金が支給

  ・年 金:給付基礎日額の313日分~131日分
  ・一時金:給付基礎日額の503日分~56日分
④死亡した場合

  • 遺族補償給付として年金または一時金、加えて葬祭料が支給

◆建設業の一人親方に関する注意
下記の業務に携わる方は、加入の際に健康診断を受ける必要が
あります。

業務の種類 通算期間 実施すべき健康診断
粉塵作業 3年 じん肺健康診断
振動工具仕様の業務 1年 振動障害健康診断
鉛業務 6ヶ月 鉛中毒健康診断
有機溶剤業務 6ヶ月 有機溶剤中毒健康診断

入ってて良かった労災保険(実例)

①工事現場で転落、大怪我を負ったため3ヵ月働けなくなった
 Aさんの場合(給付基礎日額:10,000円)
 ・怪我治療のための入院・通院費用 ⇒ 無料
 ・働けなかった期間の休業補償 ⇒ 720,000円

②工事現場で工作機械に巻き込まれ片腕を切断。障害等級2級と
   認定されたBさんの場合(給付基礎日額:10,000円)
 ・2,770,000円の年金が支給

管理費用(手数料)・保険料のご案内

鶴見青色申告会での管理費用(手数料)は以下の通りです。

◆年間(4月~3月):10,000円
手数料はたったの年10,000円!
(年度途中で加入の場合も、手数料は10,000円とさせていただきます)

保険料につきましては下記をご参照ください。

一人親方 保険料【平成27年4月現在】

具体的には、「給付基礎日額5,000円」で4月に加入すると、
保険料+管理費用(手数料)で44,675円(年額)※となります。
地域最安値水準、他と比べてみてください。
※一人親方労災保険の加入にあたっては、鶴見青色申告会の会員である
 ことが条件となりますので、青色申告会費が別途必要になります。

お申し込み方法

加入を希望される方は、まずは鶴見青色申告会までご連絡ください!
担当者より手続方法をご案内致します。
最短で、会費+保険料+管理費(手数料)をお振り込みいただいた
翌日から加入が可能です。
電話・FAX・メール、どの方法でも承ります。お気軽にどうぞ!!

labor_tsuruchan_03